医師転職

『山形』の医師転職支援サービス一覧

  リクルートドクターズキャリア
リクルートドクターズキャリア
詳細
対応地域 全国対応(北海道〜沖縄)
求人数 10,000件以上
特徴 高収入、土日祝日休み、育児支援体制
 有りの求人あり

・科目別求人数は業界トップクラス
・リクルートグル―プの運営で安心
・コンサルティング型、利用料無料
  医師転職ドットコム
医師転職ドットコム
詳細
対応地域 全国対応(北海道〜沖縄)
求人数 28,000件以上
特徴 希望条件達成率78%
・業界最大級の求人数
・高額年収、好条件の求人あり
・上場企業の運営だから安心
・コンサルティング型、利用無料
  FAドクター
FAドクター
詳細
対応地域 全国対応(北海道〜沖縄)
求人数 60,000件以上
特徴 利用者の82%が「満足」「感動した」
 との感想。

・希望があれば新居探しやも手伝い、近
 隣の様子を動画撮影などもOK
・コンサルティング型、利用無料
  メディカルプラネット
メディカルプラネット
詳細
対応地域 全国対応(北海道〜沖縄)
求人数 600件以上
特徴 産業医師、女性医師、健診機関の求人
 特集あり

・コンサルティング型、利用料無料
  民間医局
民間医局
詳細
対応地域 全国(北海道〜沖縄)対応
求人数 7,000件以上
特徴 ・非公開求人が8割
・業界最大級の実績
 (年間成約件数2万件以上)
・コンサルティング型、利用料無料

 

製薬会社へ転職するための英語

Q:「外資系の製薬会社への転職を考えているのですが、転職するにあたって英語の資格は必要なのでしょうか。」

A:

外資系企業ということで、英語の高い能力が求められるのでは?と心配することは当然ですね。

質問に対する答えは、相当レベルの英語力が必要だ、ということになります。

実際の外資系製薬会社の募集要項を、見てみると分かるのですが、要求されている英語水準は低くはありません。

TOEICなら最低700点、できれば750点ほどを得点していることが求められています。また留学経験があることを求めている企業もありますし、英語で会話ができることも要求されています。

このような情報を読んでいると不安になりますね。

今から留学をしたり、英会話教室に通ったりするのは難しいでしょう。現実的なのは、TOEICを受験することでしょう。

幸い、医学部に入る際にほとんどの方が英語の勉強をしているでしょう。

TOEICでは、リーディングとリスニングが出題されますから、受験英語の方法論で対応することが十分可能です。少し勉強することで、感を取り戻して700点を取ることは比較的簡単でしょう。

ただ、入った後にもある程度の英語力が求められますので、転職が成功して働き始めるまで、英語の勉強は継続しておくといいでしょう。

【医師の転職事情 vol.6】

 

引っ越し見積もりの相場